天然石

アレキサンドライトの意味と効果は?相性と浄化方法

アレキサンドライトは、太陽光や蛍光灯の光では緑色、ロウソクや白熱灯の光では赤色へと変化する珍しいパワーストーンです。

6月の誕生石のひとつとされていますが、産出量が少なく色の変化がはっきりとした石はめったに発掘されないため、非常に希少価値の高い石です。

この記事では、アレキサンドライトの石言葉や石に込められた意味、アレキサンドライトの効果、アレキサンドライトがおすすめな人、アレキサンドライトと組み合わせるのに相性のいい石をご紹介していきます。

アレキサンドライトの石言葉、石に込められた意味

アレキサンドライトの石言葉は「秘めた思い」

アレキサンドライト_意味アレキサンドライトの石言葉は「秘めた思い」です。

アレキサンドライトは1834年にロシアで発見され、当時のロシア皇太子アレクサンドル2世の誕生日にロシア皇帝に献上されたことからアレキサンドライトと名付けられた、という説が有力です。

産出量が少なく希少価値が高いことから、王族や貴族などが好んで身に着けていたと言われています。

また「未来を予言する石」としても古くから珍重されており、占いの道具として使われたり勝負事に臨む際のお守りとして用いられるなど、大切に扱われてきた石です。

アレキサンドライトは洞察力を与えてくれる石

アレキサンドライトは、洞察力や直観力、未来を見通す力などを与えてくれる石だと言われています。

「秘めた思い」という石言葉の通り、隠された意図や相手の本心を見抜く力を与えてくれると信じられてきたのです。

またアレキサンドライトは、持ち主の直感を研ぎ澄ませ、好機を与える石としても珍重されてきました。

アレキサンドライトは、発見された当初から今に至るまで、はっきりとした色の変化が見られるものは非常に少ないため、手にすることができるだけでも幸運だと言われています。

つまりアレキサンドライトは、それだけの幸運を持ち主にもたらすパワーストーンとして大切にされてきたということです。

アレキサンドライトの効果

アレキサンドライドは、太陽光や蛍光灯の下では緑、ロウソクや白熱灯の下では赤に色が変わって見える珍しいパワーストーンです。

アレキサンドライドの色の変化が物事の変革を連想させることから、アレキサンドライトは「人生に革命を起こす石」と信じられるようになりました。

アレキサンドライトは人生に革命を起こす石

アレキサンドライト_効果アレキサンドライトの色の変化は、アレキサンドライトに微量に含まれているクロムという成分が、青が強い光線の下では青緑を、赤が強い光線の下では赤を反射する、という性質を持っていることによって起こります。

しかしこれはあくまでも科学的な理由であり、アレキサンドライトの色の変化は持ち主の想いの強さに反応すると信じられてきました。

「昼のエメラルド」「夜のルビー」とも呼ばれるアレキサンドライトは、持ち主がアレキサンドライトに託す願いの強さによって色を変えると信じられ、持ち主を精神面から強く支える役割を果たしてきたのです。

アレキサンドライトがおすすめなのはこんな人

アレキサントライト_おすすめアレキサンドライトは、産出量が少ないため流通量も少なく、手に入れることが非常に難しい石です。

現在では人工合成されたアレキサンドライトも流通していますが、そもそも人工合成された石はアレキサンドライトに限らず人気が低いため生産量が少ないので、いずれにしても手に入れにくい石であることは変わりません。

そのため、アレキサンドライトがおすすめできる人は以下のような人になります。

  • 人生に大きな変化を起こしたい人
  • ピンチをチャンスに変えたい人
  • トラブルを回避したい人

天然のアレキサンドライトは手に入れることが非常に難しい石なので、仮に入手することができれば、アレキサンドライトはあなたに大きな幸運をもたらしてくれたことになります。

アレキサンドライトを身に着けることによって、人生に大きな変化が起きることになるでしょう。

ピンチをチャンスに変えたい人にとっても、変革を象徴するアレキサンドライトは力強い味方になってくれるはずです。

また事前にトラブルを回避したい人にとっては、アレキサンドライトがもたらす洞察力や直観力が役に立ちます。

アレキサンドライトは、物事の本質を見きわめ真贋を見抜く力をあなたに与えてくれるのです。

タイプ別・アレキサンドライトの持つ効果

天然のアレキサンドライトは非常に希少価値が高いため、主にジュエリーとして市場に出回っています。

ペンダントやブレスレット、リングなどに加工されていても、アレキサンドライトがパワーストーンとして強力であることは変わりません

着ける位置によってパワーストーンの持つ効果が変わってくるので、特に期待する効果がある場合には着ける位置にも注目してみてください。

アレキサンドライトの場合には、以下のような効果が期待できます。

ペンダント
(石の位置が喉付近)
自分の発言に自信が持てる
発言に説得力が出る
ネックレス
(石の位置が胸付近)
緊張が和らぎ落ち着いて行動できる
ピアス・イヤリング 自分に必要な情報を察知しやすくなる
情報の取捨選択がしやすくなる
ブレスレット 気持ちが落ち着き実力を発揮できる
リング(指輪) 自信を持って行動できる
勝負事に強くなる

リング(指輪)は着ける位置によっても意味が変わりますが、アレキサンドライトの場合には右手の中指に着けるのが特におすすめです。

中指に着けるリングはミッドフィンガーリングと呼ばれており、特に自信を持って行動したい時や勝負事に臨む時に高い効果を発揮すると言われているからです。

アレキサンドライトを持つことによる効果の体験談

アレキサンドライトは産出量・流通量が共に少なく希少価値が高いため、手に入れることが非常に難しい石です。

一般に安価に出回っているアレキサンドライトの多くは人工的に作られたもので、天然のアレキサンドライトはかなり貴重です。

そんなアレキサンドライトを幸運にも実際に手にした人の体験談を紹介します。

怖いものがなくなった
怖いものがなくなった
子供の頃に読んだマンガで知ってずっと憧れていたアレキサンドライト。まさか自分が実際に持つことになるとは思ってもみませんでした。着けているだけでなんだか勇気が湧いてくるというか、怖いものがなくなった感じです。

アレキサンドライトは、その希少価値の高さとも相まって非常に強いエネルギーを帯びていると言われています。

持ち主の想いの強さによって色を変えると言われるアレキサンドライトは、時に持ち主の意志の強さや決断力を測ることもあるのです。

この体験談を寄せてくれた彼女の場合、ずっと憧れていたという想いの強さがアレキサンドライトのエネルギーと上手く調和していると考えられます。

アレキサンドライトと相性のいい石は?

ジュエリーとして流通しているアレキサンドライトは、他の宝石と組み合わせてデザインされていることがほとんどです。

宝石として扱われる品質のアレキサンドライトが非常に高価であるため、他の宝石と組み合わせることでデザイン性を高め、流通価格を抑える狙いがあるからです。

では、アレキサンドライトをパワーストーンとして見た時に相性のいい石はあるのでしょうか。

アレキサンドライトは単体で使うのが最適!

アレキサンドライトをパワーストーンとして見た時、他のパワーストーンと組み合わせずに単体で使用するのがもっとも効果が高いと言われています。

アレキサンドライトは古くから希少価値の高い石として珍重されてきたため、単体で非常に強いエネルギーを持っているからです。

古くから高貴な立場にある人が好んで身に着けてきたことからも分かるように、アレキサンドライトは持ち主に大きな幸運をもたらしてくれる石です。

洞察力や直観力、未来を見通す力を与えてくれるに留まらず、恋愛運、仕事運、金運など、あらゆる面で効果を感じさせてくれる頼もしい存在だと言えるでしょう。

アレキサンドライト+サファイアで目標達成!

サファイアは9月の誕生石で、深く美しい青色が特徴的な石です。

宝石として名高いサファイアをパワーストーンとして見た場合、持ち主が目標を達成するために意志を強く保ち続けられるようサポートしてくれる、非常に強いパワーを秘めた石になります。

アレキサンドライトとサファイアは、引き寄せた幸運を努力の結果としてものにすることを助けてくれる、とても心強い組み合わせだと言えるでしょう。

アレキサンドライト+ダイヤモンドでトラブル回避!

4月の誕生石であるダイヤモンドは、あらゆる鉱石の中でもっとも硬度が高いことで知られています。

ダイヤモンドをパワーストーンとして見た場合、持ち主のエネルギーを最大限まで引き出した上で増幅させる力を持っているとされます。

特にアレキサンドライトとダイヤモンドを組み合わせると、洞察力や直観力が研ぎ澄まされ、トラブルを未然に防いだり、事前に察知したりできるようになると言われています。

アレキサンドライトが与えてくれる洞察力や直観力をダイヤモンドがさらにパワーアップさせてくれる、とても効果の高い組み合わせだと言えるのです。

アレキサンドライトを浄化する方法は?

浄化方法_クリスタルアレキサンドライトの浄化については、パワーストーンとして流通しているアレキサンドライトが少ないこともあり、専門家の間でも意見が分かれています。

日光 月光 水晶

基本的にアレキサンドライトは硬度が高いので、どんな浄化方法にも適しているとされています。

あえて挙げるなら、色が褪せてしまう可能性のある日光浴、石が変質してしまう可能性がある塩での浄化は避けると安心です。

水晶クラスターや月光浴による浄化は、同時にエネルギーチャージもできるのでおすすめです。

まとめ

当てる光によって色が変わるという性質を持つアレキサンドライトは、産出量・流通量が共に少ないため非常に希少価値の高いパワーストーンです。

特に宝石質のアレキサンドライトには大変な高値が付けられることが多く、簡単に手に入れることができる石ではありません。

それゆえにアレキサンドライトは、持ち主に強力な幸運をもたらし人生を変革させる石として珍重されてきました。

アレキサンドライトとあなたの間に縁があれば、必ずアレキサンドライトはあなたの元にやってきてくれるでしょう。

鉱物名 アレキサンドライト(Alexandrite)
※クリソベリル(Chrysoberyl)の変種
和名 金緑石(きんりょくせき)
別名 Change of Color
硬度 8.5
主な産出地 ロシア、スリランカ、ブラジル
対応チャクラ 第2チャクラ、第4チャクラ
ABOUT ME
岸波白野(Hakuno Kishinami)
岸波白野(Hakuno Kishinami)
パワーストーンに心惹かれて15年、その人に合ったパワーストーンを直感的に選ぶのが得意なので、友人や知人に頼まれてブレスレットをオーダーメイドすることも。好きなパワーストーンはアメジストとカイヤナイト。